Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

広島・菊池涼 珍しい一塁へ足からスライディング 2点差とする

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 「広島-巨人」(1日、マツダスタジアム)  広島・菊池涼介内野手が、珍しい一塁へ足からのスライディングで2点差とした。  3点を追う七回2死一、三塁から菊池涼の打球は三塁へ。岡本が送球したがホーム方向へ逸れるとこれに気づいた菊池涼は一塁へ足からスライディングしてセーフ(記録は三塁失策)となった。  これで三塁走者の松山がホームインして2点差とした。

【関連記事】