Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

いつものスキンケアが【毛穴目立ち】の原因!?プロ2人が【毛穴】のギモンに全力回答!

配信

VOCE

小鼻にぽっかり、頬にプツプツ、気になるけど解消できない毛穴問題。いつものスキンケアが原因かも!? 2人のプロが徹底回答!!

◆教えてくれるのは……

トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん ウォブクリニック 総院長 高瀬聡子さん

Q. 鼻の毛穴が気になって、すぐ鼻に触ったり、特別なケアをしたり。肌によくないの?

A. 強い刺激は逆効果なので、なるべく触れない。インナーケアにも頼って 強い刺激は逆効果なので、なるべく触れない。インナーケアにも頼って 「触りすぎて鼻だけ肌色が変わる人、かえって毛穴が開く人もいるのでNG。スペシャルケアも週1回に」(水井さん) 「肌に刺激を与えることは避けて。肌に関係するビタミンB2、B6のサプリを取り入れる、B2、B6を多く含むレバー、B2を含むほうれんそう、B6を含む赤身の魚を摂るなどインナーケアも実行」(高瀬先生)

Q. しっかり洗いたいけど、洗いすぎもよくないってホント? ちょうどいい洗い方は?

A. 赤みが出ていたら洗いすぎのサイン。“泡ミトン”でソフトに洗って 「肌がつっぱるのは明らかに洗いすぎ。過度に洗えば、肌の乾燥、毛穴が開くという負のループを招くから注意して」(高瀬先生) 「肌が赤くなるのは強く洗っている証拠。洗顔料の泡、ピンポン球2つ分くらいで、手をうっすら覆う“泡ミトン”をつくって洗います。また手に力を入れず、動作を優しくすることも心がけて」(水井さん)

◆フカフカの泡ミトンをつくって!

皮脂毛穴の汚れは、こんもり泡で肌をなでても落としきれない。泡ミトンごしに手で肌に柔らかく触れ、さする程度の力加減で洗う。

◆ふわっと優しく、力を入れるのはNG!

手を丸く形づくって、柔らかいタッチで洗顔。人差し指や小指がピンと立っているときは力が強くかかっている。力を抜いて!

Q. 開いてしまった毛穴は、もう元には戻らないもの?

A. 肌をしっかり“耕す”ことで毛穴なし印象は手に入ります 「角栓や皮脂がたまって、一時的に開いているのなら、皮脂や角栓を取れば毛穴は元に戻ります。が、そのまま放置すれば、記憶されてしまうことに」(高瀬先生) 「ハリを高めるケアで肌を耕して、ふっくらさせれば目立たなくなります」(水井さん)

Q. 毛穴カバー下地を使っているけど、クレンジングで落ちていない気が。

A. 必ずきちんと落として! オフしながら肌を確認する習慣を 「毛穴カバー下地にはポリマーが使われているので、確実に落としましょう。取れづらいとはいっても、今のクレンジング料なら丁寧になじませれば、落ちるはず」(水井さん) 「下地だけでなく、ファンデーションが毛穴に残っていることも。洗うときは鏡を見ながら入念に」(高瀬先生) 洗ったあとはちゃんと落としきれているか鏡でチェックを!

Q. ビタミンCが効くと聞きましたが、乾燥肌のせいか、つっぱり感が。我慢するしかない?

A. ビタミンC以外の解決方法もあります! 「乾燥しやすい人は油溶性ビタミンC配合のケアがおすすめ。水溶性ビタミンCは、化粧水などの水モノに配合されることが多いため、それだけで終わらせると乾燥傾向に」(高瀬先生) 「我慢してまで乾燥するケアを続ける必要はありません。ハリを出して毛穴を消去するのもひとつの方法。オイル系美容液などを使ってみては」(水井さん) ダブル セーラム EX 30ml ¥11000/クラランス オイルセラムとウォーターセラムが同時に出て、肌を根本から立て直す。

【関連記事】

最終更新:
VOCE