Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

青森県民が熱愛する「食べるスタミナ源たれ」で究極のタレご飯が作れる!

配信

食楽web

 青森県民が一家に1本は必ず常備しているソウル調味料「スタミナ源たれ」をご存知でしょうか。ニンニクがガツンときいた焼肉のタレで、野菜炒めにももちろん合うのですが、むしろタレご飯にして食べるのが一番美味しいともいわれています。  このタレを80%凝縮して作ったのが、「食べるスタミナ源たれ」です。2019年11月に発売して以来、約半年で累計5万個を販売した今話題の調味料なんです。

ジュレタイプでタレご飯にかけやすい!

 こちらは液だれしないジュレタイプということで、よりタレご飯にしやすくなっています。早速、炊き立てのご飯に乗せて食べてみました。  蓋を開けた瞬間、ニンニクと醤油系の香ばしい匂いが広がります! 青森県産のりんごで甘みを出し、にんにく、国産のタマネギ、生姜など野菜たっぷりに作られているので、コク深くて旨味もたっぷり。

 青森県民は東北地方の中でも、特にしょっぱい味を好む傾向があり、この「スタミナ源たれ」も濃い味に仕上がっています。だから白米にぴったり! 焼肉のタレをご飯にかけて食べるのが好きな人なら、きっと気にいるはず。

 お好みで、卵を落とすのもオススメということでやってみましたが、こちらも絶品! 塩気がマイルドになって、ニンニクの香りと卵のマイルドな味わいが絶妙に絡み合います。

 食べていて気が付いたのですが、口の中に何か粒々としたひき肉のような食感が残ります。大豆加工品が入っているそうで、タレだけでもしっかり食べ応えを感じられます。

 サラダのドレッシングとしても使えるので、冷しゃぶにかけたらこれも美味! 野菜不足を感じている人にもオススメの調味料です。 ●DATA 食べるスタミナ源たれ

【関連記事】