Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

WATTAカクテルコンペで中村さん優勝 月桃やフーチバー香も 新商品開発へ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
琉球新報

 オリオンビールは9月28日、WATTA(ワッタ)カクテルコンペティションで「琉球ミクソロジースタイル・バー・アルケミスト」(那覇市)の中村智明さん(36)が優勝したと発表した。中村さんはオリオンビールと新たなカクテル商品を共同開発する。新カクテルは社会貢献を意識し廃棄予定の果実を使用した酎ハイで、ワッタの新商品として来年6月以降の販売を目指す。  コンペには県内在住のバーテンダー26人が応募。書類選考、実技審査、SNSでの一般投票を経て、優勝者を決定した。  中村さんのカクテル「琉球メビウス」は「地産地消」「サステイナブル」がテーマ。月桃やサンショウのジン、WATTAレモン檸檬を使用し、ビールサーバー洗浄時に廃棄となるビールで作ったシロップ、フーチバーのビターズなどを加え、シママースの泡を添えた。中村さんは「店では自家製の酒やシロップを作っている。お酒の開発に携わってみたいと応募した。これを機に新しいテイストにチャレンジしたい」と述べた。審査したオリオンビールの石井芳典R&D開発部長は「意外性が魅力でWATTAのワクワク感と通じる」と評価した。

琉球新報社

【関連記事】