Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

九州南部で梅雨入り 昨年より1日早い

配信

ウェザーマップ

 きょう30 日(土)午前、鹿児島地方気象台は九州南部(奄美を除く)が梅雨入りしたとみられると発表した。平年、昨年に比べ1日早い発表だ。

 きょうの九州南部は気圧の谷や湿った空気の影響で、雨が降っている所がある。向こう一週間は、前線や湿った空気の影響で曇りや雨となりそうだ。

 なお、梅雨は季節現象であり、その入り明けは平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間がある。  梅雨入り、梅雨明けともに速報値として一旦、発表されるが、春から夏にかけての実際の天候経過を考慮した検討を秋に行い、その結果を確定値としている。

【関連記事】