Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ドジャースのプライス、コロナ感染懸念し出場拒否 報酬12・7億円放棄

配信

デイリースポーツ

 ドジャースのデービッド・プライス投手(34)が4日(日本時間5日)、自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルスの感染を懸念して今季の出場を拒否する権利を行使することを公表した。年俸3200万ドル(約34億4000万円)の左腕は60試合制による今シーズンの報酬1185万ドル(約12億7000万円)を放棄する。  プライスはこの日、黒一色の背景に白い文字でドジャースファンに向けてメッセージ。自身の家族、球団と話し合って決断したことを明かし、「あなた方のためにプレーしないことを申し訳なく思いますが、来年を楽しみにしています」とつづった。  プライスはレイズ時代の12年に20勝5敗、防御率2・56の好成績でサイ・ヤング賞を受賞。18年にはレッドソックスでワールドチャンピオンに貢献している。メジャー12シーズンで9度の2桁勝利を含む通算150勝80敗、防御率3・31の成績を残している。最多勝1回、最優秀防御率2回、球宴5回。  今年2月の大型トレードで主力のムーキー・ベッツ外野手とともにドジャースへ移籍。先発陣の柱として期待されていた。

【関連記事】