Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

芸能界が狙う「地方局アナ30人」ダントツ1位は朝日放送・斎藤真美アナ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SmartFLASH

【まだまだいるぞ! 注目の地方局アナ】 ●11位/糸永有希アナ(熊本)  しっとりとした正統派美人。「テレ東・大江麻理子に似ている」(A局編成担当)との声も

●12位/澤田愛美アナ(青森)  ニュージーランド人の母と日本人の父とのハーフ。かつて「Amy」の名でモデルとして活躍し、CMに出演経験あり

Copyright (C) 2020 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

●17位/海平和アナ(京都)  愛称は「なごみん」。「元気があって、地元の町内会のアイドル的存在」(30代男性)

●18位/石神愛子アナ(愛知)  2014年に、鹿児島テレビから移籍。鹿児島時代に局アナ対抗「歌下手王者決定戦」に出場した

●19位/淵本恭子アナ(岡山) フェリス女学院大時代に、『BSフジニュース』のキャスターを務めた。「岡山にあっては逸材」(30代男性)

●22位/高橋春花アナ(北海道) 「『セーラー服が似合うアナウンサー』として話題になった」(テレビ業界関係者)

●23位/岡部里香アナ(富山) 「富山県民にはない、あの明るさは、テレビを観ていて気持ちが晴れる」(30代男性)

●25位/小田久美子アナ(長崎) 「学生時代に、長崎市観光親善大使『ロマン長崎』に選ばれて、注目を集めた」(40代男性)

●26位/石沢綾子アナ(北海道) 「石沢アナがテレビに出てると落ち着く」(30代女性)。今回のアンケート実施後に、MCを務める番組の卒業と退社を発表

●27位/染矢すみれアナ(長崎) 「チャームポイントの、たれ目がかわいい。産休後に復職してくれるか心配」(20代男性)

●28位/高橋真理恵アナ(大阪) 大学時代にドイツに留学。「街で見かけたけど背が高くて、ひと際目立っていた」(40代女性)

●29位/稲葉千秋アナ(青森) 「丸顔で、いかにも青森って感じに好感」(30代男性) 「同局の澤田アナとは対照的」(20代女性)

●30位/熊谷明美アナ(北海道) 「もともとは関東の人だけど、今ではすっかり『札幌の顔』という感じかな」(30代女性)

※アンケート調査は大手広告代理店が5月末に、10代~50代の男女視聴者およびテレビ局・制作会社関係者など、合計1000人を対象におこなったもの。地方局の「好きな女子アナ」「かわいい女子アナ」「番組で使いたい女子アナ」を3人選んでもらい、1位=5ポイント、2位=3ポイント、3位=1ポイントで集計 (週刊FLASH 2020年8月11日号)

【関連記事】