Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

デジタル巡回ラジオ体操会 奥州・藤原の郷で実演動画撮影【岩手】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
岩手日日新聞社

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止となった「巡回ラジオ体操・みんなの体操会」(かんぽ生命、NHK、NPO法人全国ラジオ体操連盟主催)に代わって、インターネットでラジオ体操の動画を公開する「デジタル巡回ラジオ体操会」が開かれる。7月28日に夏期巡回みんなの体操会が予定されていた奥州市江刺の歴史公園えさし藤原の郷で1日、実演動画などの撮影が行われた。収録された動画は、今月中旬にかんぽ生命のサイトから閲覧できる予定という。  2020年度みんなの体操会で予定していた夏期巡回は全国41会場、特別巡回が9会場。新型コロナの感染拡大に伴って全日程が中止となった。県内では同市のみが会場となっており、同公園内で広く市民に参加を呼び掛けて開かれる予定だった。  中止決定後、主催者側から代替事業の提案があり、参加を決定。動画で公開されるのは、「ラジオ体操第一」実演と自治体PR。同市では、市スポーツ推進委員協議会の菊池幸子委員長(66)=同市江刺梁川=と同公園のスタッフ、マスコットの「えーくん」「さっちゃん」が体操を実演。  公園内「政庁」での収録では5人が2段に並び、江刺鹿踊(ししおどり)保存会の鹿2頭が脇を固めた。音楽と発声に合わせてしっかりとした動きで体操を披露したほか、「前沢牛」「江刺りんご」「南部鉄器」といった特産品などをPRした。  菊池委員長は収録後、「真ん中に立ってカメラで収録されるのは初めてで緊張した。ラジオ体操第一は筋肉全てを動かす良い運動。新型コロナでいろいろと中止になっているが、こつこつと活動し発信していきたい」と語っていた。

【関連記事】