Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

クロップ監督、2年連続フル出場のファン・ダイクに脱帽 「休ませようとしたけど無理だった」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Football ZONE web

クロップ監督、2年連続リーグ全試合フル出場のファン・ダイクに言及

 リバプールの30年ぶりのプレミアリーグ制覇に、今季リーグ戦全試合フル出場で貢献したオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク。ユルゲン・クロップ監督は同選手について、獲得時に想像していたよりも特別な選手と称賛の言葉を贈っている。 【動画】ファン・ダイク、ヘディングシュートで叩き込んだ同点弾  2018年1月にサウサンプトンから7500万ポンド(約102億円)でリバプールに加入したファン・ダイクはリバプール2年目の昨季、リーグ最少失点を記録した守備陣を全試合フル出場で牽引。PFA年間最優秀選手賞に輝き、UEFAチャンピオンズリーグでも14年ぶりの優勝に大きく貢献した。  そして今季も全試合フル出場を達成したファン・ダイク。現地時間26日に行われたニューカッスルとの今季最終戦では前半38分に同点ゴールも決めて、3-1での勝利に貢献した。最終的にリバプールは2位で昨季王者であるマンチェスター・シティに18ポイントの大差をつけて今季を終えた。  クロップ監督は、「彼をこれ以上褒める必要があるかどうか。本当に素晴らしいセンターバック… いや、彼は特別だ。スキルも特別だし、その上、マインドセットも特別」とファン・ダイクを称賛し、さらにこう続けている。 「彼は非常に良いセンターバックであり、なおかつ、人間的にも素晴らしい。それが私が彼の好きなところ。もし彼が、もう少し手のかかる人間だったとしても、それでも一緒に仕事をしたい。でも、彼は本当に世話のかからない選手。私たちは彼と契約したときに非常に良い選手だということはすでに分かっていたが、実際はものすごくスペシャルで、そこまでとは思っていなかった」  さらに、ファン・ダイクの2年連続のリーグ全試合フル出場という記録については、「彼はたまに試合中に休んでいるんだよ。私はそれにイライラするんだが、理解はできる。おそらく、それ(全試合フル出場)が彼の大きな目標なんだ。残りのキャリアでもそれを続けられることを願う。そうなれば本当にスペシャルだね。彼を休ませようとしたけど、無理だった。ここまでは上手くいっているので、これが続いてほしい。やっと彼は2週間休むことができる」と、ジョークを交えながら笑顔で語っていた。

Football ZONE web編集部

【関連記事】