Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ママ173人に聞いた「子どもに初めて教えた料理」は?心温まるエピソードにほっこり

配信

kufura

キッチンに立つママの姿を見て、あるいはおままごとからお料理に興味をもつお子さんは多いですよね。子どもから、「お料理作ってみたい!」と言われたら、どんな料理を教えてあげますか? そこで『kufura』では、お子さんをもつ女性173人にアンケートを実施し、「お子さんに初めて教えた料理」について聞いてみました。覚えている方には、料理を教えた時のお子さんの年齢も教えてもらいましたよ。早速見ていきましょう!

火を使わず安心して作れる「サラダ」

「野菜サラダ。いろいろな野菜を好きな大きさに切って盛り付けた。包丁を使うので、手の使い方に気をつけた。色とりどりに盛り付けて美味しそうにでき、とても喜んでいた」(42歳・主婦/子・7歳) 「レタスのサラダ。まだ包丁は危ないので、レタスを洗って、一口大にちぎる作業をしてもらいました。レタスを洗うときに、辺りが水だらけになりましたが、本人は真剣なので、そのまま見守りました」(38歳・主婦/子・5歳) 「ポテトサラダ。あまり火を使わなくていいので小さな子でもできるかなと思ったので」(37歳・主婦/子・4歳) 「ポテトサラダ。包丁を使う時ハラハラドキドキしながら見てました。出来たサラダを試食して『美味しいよ 』と言うと嬉しそうにして『また作っていい? 』と聞いてきました」(61歳・主婦/子・10歳) お子さんのお料理デビューに、火を使うことなく料理できる「サラダ」を選んだママさんが多くいました。子どもに包丁を持たせるのはちょっと……と心配な方は、野菜をちぎって用意すれば安心ですね。包丁を使って野菜を切ることにトライしたご家庭では、ママがハラハラドキドキしながら見守る様子が目に浮かぶようです。 切る以外にも、ポテトや卵ををつぶす、混ぜる、盛り付けるなどやってもらえることが多いので、お料理デビューのメニューにいいかもしれませんね。

教えた料理No.1は人気メニューの「カレー」

「野菜を切ったり、炒めたりとできる、カレーです。ハラハラしながら見守っていましたが、美味しいよ、と言うと、すごく嬉しそうでした」(57歳・その他/子・7歳) 「カレーを作りました。手が切れない包丁などを使って、思うように野菜を切って炒めたりと、出来た時には美味しい匂いもして、喜んでいました」(43歳・主婦/子・5歳) 「カレーです。学校の宿題で、自分で料理を作る課題が出たからです。本人の希望でカレーにしました。玉ねぎをむく時に涙が出るので、スイミングで使っている、ゴーグルをして切っていました」(59歳・主婦/子・小学5年生) 「夏野菜カレー。夏休みの宿題で自分が育てたオクラやナス、トマトなどの夏野菜を使ったカレーは野菜嫌いの娘も自分が育てたからよく食べた」(45歳・総務・人事・事務/子・8歳) 「カレー、自分で小さくして型抜きをしてカレーに入れたところ可愛いカレーが出来ました」(64歳・主婦/子・5歳) 火を使う料理にトライした中で最も多かったのが「カレー」。数種類の野菜とお肉の扱い方や、切る、炒める、煮込むと一通りの調理を体験することができます。なによりお子さんの好物で「カレーを作りたい!」とリクエストされたご家庭が多かったようです。学校の宿題で育てた野菜を自ら料理したことで、野菜嫌いが克服できたお子さんもいました!

【関連記事】

最終更新:
kufura