Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【50代におすすめコスメ】ヒト幹細胞由来のコスメが、肌のエイジング悩みにアプローチ!

配信

OurAge

再生医療発想で生まれた「幹細胞コスメ」。「幹細胞の培養液エキスには、年齢とともに衰える細胞を活性化する働きがあるので、シワやたるみなど、あらゆる老化サインに効果的」と教えてくれたのは、肌の仕組みや各種成分のことに精通し、メディカルコスメの開発・製品化を目指して日々研究を続けている、ドクターシーラボ 研究開発部部長 林田元治さん。 ■肌の若返りも期待できる、ヒト幹細胞培養液。その製造法とは? 「健康状態がいい、一定の条件を満たした人の脂肪などから採った幹細胞を培養するのが一般的。わずかな幹細胞から大量の成分が得られます。幹細胞に栄養素を与えると、細胞分裂の過程で多種多量の成長因子などが分泌されます。これを含んだ培養液は、肌のコラーゲン生成やターンオーバー正常化に優れた働きをすることが多いのです。ただ、効果が表れるまでに約1カ月は必要。ほかにどんな美容成分が配合されているかも化粧品選びのポイントです。まずは1本を使いきって様子を見ましょう」と林田さん。 ■50代におすすめ! ヒト幹細胞由来のコスメ 人間の幹細胞を培養する過程で生まれる成長因子を、肌へ送り込むことができるというヒト幹細胞培養液。その成分を配合したコスメは、あらゆる肌のエイジング悩みにアプローチするということで期待が高まる! ◆いつものスキンケアにプラスしやすい原液タイプ 協和/フラコラ ヒト幹細胞培養エキス原液(写真中央上) 再生研究から生まれ、化粧品専用原料として作られた、高品質のヒト幹細胞培養エキスを原液100%のままボトリング。乾燥、ハリ低下、深い年齢感、ごわつきなどあらゆるエイジング悩みに対応。朝と夜、洗顔後すぐの肌に使って。この原液をつけたあとは、普段通りのスキンケアをすればOK。お手入れに取り入れやすいのがうれしい。 ◆クリニックの医療を応用した美容液で、肌細胞が活性化! ドクターシーラボ/5GFヴァージンエッセンス(写真右上) シワやたるみの再生医療の施術を応用し、ヒト幹細胞培養液と、独自成分の5GFシグナルカプセルを同時に配合。これにより肌細胞を活性化させて増殖させ、ハリと弾力を与える。それぞれの成分をリポソーム化して肌の奥へ浸透させるシステムを採用しているほか、蓄積した老廃物をリセットする成分も配合している。 ◆皮膚幹細胞から分泌される成長因子が、健康な肌に導く ケンコーエクスプレス/ルート オブ スキン MD フェイシャルセラム(写真右下) がんや免疫疾患などの再生医療に長年従事してきた幹細胞研究の権威、アメリカ在住のハンス・キルステッド医学博士が開発した美容液。特許を取得した独自の皮膚幹細胞培養液から分泌される成長因子を、皮膚形成と同じバランスで配合させることに成功。シワやハリの低下、ごわつき、シミなど、あらゆるエイジングサインに働きかける。 ◆骨髄由来の幹細胞培養上清液と植物の力で、ハリツヤ肌に! 昇陽/マイセルーチェ エッセンス(写真左上) 山中伸弥教授のiPS細胞研究を支えたリプロセル社が提供する培養上清液を使用。ヒト骨髄由来幹細胞の培養上清液を3.5%の高濃度で配合した美容液。肌にハリとツヤを与え、きめ細かい柔軟な肌に整える。肌を健やかに保つシロキクラゲ多糖体やウメ果実などのフルーツエキス、コラーゲン生成を促進する孔雀石などの成分を配合。 ◆ハリ肌の再生を目指すエイジングケア設計の美容液 エピステーム(ロート製薬)/エピステーム ステムサイエンス RXショット(写真左下) ロート製薬の再生医療研究から生まれた集中ケア美容液。脂肪幹細胞を培養するときにできる、肌への栄養成分を濃縮抽出した上澄み液。その液を、肌に浸透させるために低分子化したものが独自成分「ステムCM」。そのステムCMを配合したこの美容液は、表皮、真皮、皮下組織のすべてにアプローチ。低下したハリや潤いを集中ケアしたいときや、肌の衰えを感じたときのSOSケアに取り入れて。 撮影/久々江 満 スタイリスト/高橋尚美 取材・原文/中込久理

【関連記事】

最終更新:
OurAge