Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コロナ終息願い、馬コと 滝沢・有志が「蒼前参り」

配信

岩手日報

 本県の初夏を彩る風物詩、チャグチャグ馬コの馬主有志は13日、滝沢市鵜飼の鬼越蒼前神社(おにこしそうぜんじんじゃ)を参拝した。同日予定していた行進行事は新型コロナウイルス感染症の影響で中止になったが、華やかな装束をまとった馬コが同神社までを歩き、人馬の無病息災と同感染症の終息を願った。  南部盛岡チャグチャグ馬コ同好会の菊地和夫会長(69)と、チャグチャグ馬コ同好会滝沢支部の大坪昇さん(82)が所有する装束姿の馬コ各1頭を連れて歩いた。  この時期の人馬による参拝は「蒼前参り」と呼ばれる古くからの習わしで例年、行進行事前に行っている。

【関連記事】