Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ウルヴス加入のセメドが意気込み…バルサを離れ新環境を選んだ理由とは?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SOCCER KING

 ウルヴァーハンプトン加入が決定したポルトガル代表DFネルソン・セメドがクラブ公式サイトでコメントした。  ウルヴァーハンプトンは23日、バルセロナからポルトガル代表DFネルソン・セメドを完全移籍で獲得したと発表。ウルヴァーハンプトンとセメドは2025年6月末まで延長するオプションが付帯している2023年6月30日までの契約を締結した。 「22」番を背負うことが決定したセメドは移籍に際し次のようにコメントした。 「サポーターのみんなは、“攻撃が好きな現代的な右サイドバック”を期待していい。僕はチームにペース、スピードをもたらすことができる。上下動を厭わないし、彼らに多くの仕事と野心を見せたい。ここに来ることができてとても興奮している。とても良いチームだ。プレミアリーグでプレーすることは僕から見ても夢だった。だから、チームメイトに会い、トレーニングを始められることにとても興奮しているよ」 「僕がウルヴスを選んだのは、とても良いサッカーをする良いチームだからだ。このチームは去年はとても良いシーズンを過ごし、イングランドでもヨーロッパでも重要なチームだった。今年も素晴らしいことを成し遂げたいね。ヌーノ(エスピリト・サント)監督はとても良い指揮官だ。彼は他のチームやここ、ウルヴズで素晴らしい仕事をしてきた。彼から多くのことを学ぶことができるだろうね」

SOCCER KING

【関連記事】