Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【新型コロナ】千葉市は教員ら9人判明 柏市内医療機関で1人 船橋は3人発表

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
千葉日報オンライン

◆千葉市は教員ら9人

 千葉市は25日、市内居住で20代~60代の男女9人の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。5人の経路経路が不明。  市によると、感染経路不明者のうち、30代の男性教員は市外の学校に勤務。20日に37・8度の熱が出た。職場の同僚や同僚の家族ら計9人を濃厚接触者として調査している。40代の男性会社員は同居家族と同僚ら計12人が濃厚接触者。  また、既に感染が分かっていた20代女性の同居家族3人の感染も新たに判明。  60代の建設業男性は市内の同じ建設現場で働いていた男性の感染が判明済み。

◆柏市内医療機関で1人

 柏市は25日、市内の医療機関に勤務する20代の医療従事者の男性が感染したと発表した。男性は流山市居住で医師・看護師以外の職種。20日に発熱や体のだるさなどの症状があり、23日に柏市内の医療機関を受診した。

◆船橋市は3人発表

 船橋市は25日、30代女性と70代男性の市内居住者2人を含む計3人の感染を発表した。3人とも軽症。  市保健所によると、30代女性は感染経路が不明。20日に発熱やだるさ、頭痛・関節痛が出て23日に受診した。職業は非公表。  70代男性は県内勤務の会社員。接触した人の感染が既に分かっていた。22日に発熱や喉の痛み、頭痛、胸の圧迫感の症状が出た。

【関連記事】