Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

内山昂輝「仮面ライダーセイバー」に怪人役で参加「謎めいていてトリッキーなキャラ」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画ナタリー

特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」に、声優の内山昂輝がレギュラー出演する。 9月6日に放送スタートした、内藤秀一郎主演の令和仮面ライダー第2弾「仮面ライダーセイバー」。「機動戦士ガンダムUC」「ハイキュー!!」「ユーリ!!! on ICE」などで知られる内山は、9月27日放送の第4話から登場する敵・デザストに声を当てる。デザストは、裏切り者の仮面ライダーカリバーが封印から解き放った本の魔物。過去に数々の剣士を葬ってきた怪人で、ほかのメギドとは異なり独自の目的のために動いている。カリバーと同様、主人公・神山飛羽真 / 仮面ライダーセイバーの脳裏によみがえる“15年前の記憶”に因縁があり、セイバーに強く執着しているという役どころだ。 【写真】デザスト(メディアギャラリー他2件) 仮面ライダーシリーズへの声の出演は今回が初となる内山。この発表にあたり「デザストは謎めいていてトリッキーなキャラクターです。声で彼の魅力を倍増させられるように頑張ります」と意気込んだ。 「仮面ライダーセイバー」はテレビ朝日系で毎週日曜9時から放送中。 (c)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

【関連記事】