Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

人気ラーメン店火災 従業員が火のついたラードに2度水かける 北海道札幌市

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
HBCニュース

北海道放送(株)

 15日、札幌・狸小路のラーメン店などが焼けた火事で、ラーメン店の従業員が、火のついたラードに2度に渡って水をかけていたことが新たにわかりました。  この火事は、15日、札幌・狸小路のラーメン店「炎神(えんじん)」から火が出て、ラーメン店と同じ建物2階のインド料理店が焼け、ラーメン店従業員1人がけがをしたものです。  警察と消防は、16日午前10時から、あらためて現場の状況を調べています。  火事では、当時、仕込みをしていた従業員がトイレに行った隙に、鍋で熱していたラードに火が移りましたが、この従業員とは別の従業員も、火のついたラードに水をかけていたことがわかりました。  警察と消防は、2度にわたって水をかけたことで、火の勢いがさらに増したとみて、当時の状況や燃え広がり方などを調べています。

北海道放送(株)