Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

やせ菌を増やす「発酵キャベツ」レシピ。マリネなどアレンジも自在

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ESSE-online

キャベツを発酵させることで、腸活効果がアップするんです。 毎日食べるとやせ菌が増えて、やせやすい体になります。保存袋を使った簡単な発酵のさせ方と、マリネやサンラータンなどの手軽なアレンジレシピをご紹介します! はんにゃ川島が14kg減。だしオイルのしっとりネギダレチキン

毎日続けてやせやすい体に!発酵キャベツレシピで腸活

●食べやすさも腸活効果もバツグン!発酵キャベツのつくり方 【材料(つくりやすい分量)】 ・キャベツ 1/2個(500g) ・塩小さじ2(キャベツの重さの約2%) ・A[ミネラルウォーター大さじ2 赤唐辛子(種を除く)1本]

【つくり方】 (1) キャベツはさっと洗って水気をしっかりふき取る。芯を除いて千切りにし、新しいジッパーつき保存用ポリ袋に入れる。

(2) 塩を加えて袋の口を閉じる。数回振って塩を全体になじませてから、しんなりするまで外側からよくもむ。

(3) Aを加えて全体になじませ、空気を抜いて口を閉じ、バットなどにのせる。上に同じ大きさのバットなどをのせ、1kgの重し(水を入れた500mlのペットボトル2本)を均等にのせて常温で春夏は2~4日、秋冬は5~6日おいて冷蔵庫に入れる。細かい泡が出て黄色っぽくなり、自然な酸味が出ていたら完成。 【保存法】 保存袋のまま、または、清潔な保存容器に移して冷蔵庫で約2週間保存が可能。

無理なく続く!発酵キャベツの簡単アレンジメニュー

●カツオ節とキャベツのダブルのうま味が好相性!発酵キャベツとオクラのおかかあえ 【材料(4人分)】 ・発酵キャベツ 100g ・オクラ 6本 ・カツオ節 小1パック(4g) 【つくり方】 (1) オクラは塩ゆでし、ヘタを除いて1cm幅の斜め切りにする。 (2) 発酵キャベツ、(1)、カツオ節をあえる。 [1人分13kcal]

●味つけいらずがうれしい一品!生ハム、アボカド、チーズの発酵キャベツマリネ 【材料(4人分)】 ・発酵キャベツ 150g ・生ハム 4枚 ・アボカド 1個 ・クリームチーズ 60g ・オリーブオイル 小さじ2 ・粗びきコショウ(黒) 少し 【つくり方】 (1) 生ハムは食べやすくちぎる。アボカドは種と皮を除いて2cm角に切る。クリームチーズは1cm角に切る。 (2) 発酵キャベツと(1)を混ぜて器に盛り、オリーブオイルを回しかけ、コショウをふる。 [1人分194kcal]

【関連記事】