Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マクドナルド「月見バーガー」光石研・岸井ゆきの父娘の感動CMに涙する人が続出、CMソングは絢香・コブクロ「三日月」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
食品産業新聞社ニュースWEB

日本マクドナルドが9月2日に発売する「月見バーガー」「月見スイーツ」シリーズのCMが、SNSで“感動作”として話題化している。 マクドナルドの2020年「月見」シリーズは、新ラインアップに「濃厚ふわとろ月見」「マックフルーリー 月見」を加え、定番の「月見バーガー」などと共に展開する。

TV-CMは「月見バーガー 父」篇と「月見パイ・マックフルーリー月見 娘」篇の2本を9月1日から放映開始。光石研さんと岸井ゆきのさんが遠く離れて暮らす父と娘を演じ、CMソングは絢香さんとコブクロ(黒田俊介さん、小渕健太郎さん)が歌う名曲「三日月」を使用。マクドナルドの公式YouTubeチャンネルや公式Twitterアカウント(@McDonaldsJapan)では、長尺Webムービーも公開されている。 TV-CM「月見バーガー 父」篇は、美しく輝く満月をきっかけに、父親が遠く離れて暮らす娘と連絡を取り、ふたりで昔一緒に月見をした記憶を思い出し心の距離を縮めていく、その父親の姿を通して月見バーガーの魅力を描く。「月見パイ・マックフルーリー月見 娘」篇では、娘が都会で輝く満月を見つけ、田舎で暮らす父親と連絡を取り、父と昔見た満月を思い出し心の距離を縮めていく、その娘の姿を通して月見パイの魅力を描く。 TV-CMに先がけて公開したWeb限定のSpecial月見Movie「父篇」は96秒、「娘篇」 は122秒の長尺。素直に電話をかけられないふたりが、美しい満月をきっかけに連絡を取って心の距離を縮めていき、“あの日の月見”を思い出す。「月を見る。心が上を向く。」をテーマにTV-CMの世界を広げた心あたたまるストーリーを描く。 父と娘のもどかしく切ない関係性が、絢香さんとコブクロが歌う「三日月」と相まって胸を打ち、8月26日にマクドナルド公式Twitterアカウントで投稿されたムービーは、9月1日午前11時の時点で表示回数277.7万回に達している。視聴した人たちからは「ハンバーガーのCM見て感動するとか・・・」「父を思い出し涙」「会いたくなってしまった」などの感想が続々と投稿されている。

食品産業新聞社

【関連記事】