Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

西武辻監督「とりあえずやってみた」新方程式に手応え

配信

西日本スポーツ

 ◆西武3-0日本ハム(19日、メットライフドーム)  西武の辻監督が、課題の投手陣が見せた安定感にうなずいた。 【写真】ためらいながらもレオ耳ヘアバンドをつけて「L」ポーズの辻監督  開幕戦は自慢の“獅子脅し打線”は3得点にとどまったが、先発ニールが6回を無失点に封じ、7回から平井、ギャレット、増田の継投策がはまった。  「勝ちゲームをどうやってつないでいこうかというところ。最後は増田に決めているので、8回はギャレットがしっかりやってくれればと考えている。その前に平井、平良、宮川であったりが変わってくる。とりあえずこういう形でやってみたけど、まずまず」  開幕カード以降は6連戦が続くため、救援陣は柔軟に起用する方針を示したが、まずは開幕戦で起用した必勝リレーが狙い通りの結果を出し、幸先のよい滑り出しに手応えを示していた。  ◆西武・ギャレット(来日初登板で1回無失点)「ちょっと力んでコントロールが乱れたところがあったが、アドレナリンがいつも以上に出ていた」  ◆同・増田(今季初セーブ)「すんなり試合に入ることができた。これからも勝利を積み重ねて、ファンの皆さんが球場に来ることができる日に首位でいたい」

西日本スポーツ

【関連記事】