Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Task have Fun、さいたまスーパーアリーナの中央で無観客ライブ「次は皆で戻ってくるぜ!」

配信

音楽ナタリー

Task have Funの3rd配信ライブが昨日7月25日にStreaming+にて有料配信された。 【写真】Task have Funの3rd配信ライブの様子。(写真提供:Velvet management)(メディアギャラリー他6件) 詳細が伏せられたまま、“日本最大級の会場”で行われることが予告されていた今回の無観客ライブ。配信がスタートすると、画面には広大な空間の中に佇むメンバーの姿が映し出された。3人は1曲目にミドルバラード「逆光」を響かせたのち、カメラの向かって挨拶。この会場が埼玉・さいたまスーパーアリーナであることを明かした。 3万7000人を収容可能なスタジアムモードとなった会場をアリーナの中央から見渡したメンバーは、デビュー曲「TASK」やジャジーな雰囲気の「全開!Teenage Riot!!」などを立て続けに披露していく。白岡今日花の「いつかこの会場をいっぱいにできる日を楽しみにしながらライブをしていきたいと思います」という言葉を合図に披露された「ふぁんふぁんエブリデイ」では、きらびやかな映像エフェクトが3人のパフォーマンスを彩った。またしっとりと聴かせる「マーブル色の気持ち」ではドローンに搭載されたカメラが空中からメンバーの姿を捉え、彼女たちの歌声が場内に広がっていく様子が画面上に映し出された。 ライブ中盤にはソロ曲を歌うメンバーを決定するゲームコーナーが行われ、里仲菜月が「僕はマグネット」を披露する権利を獲得。里仲はマイクスタンドを使って熱唱し、ほかのメンバーはその様子を椅子に座って見守った。続く「インダ ビュリフォデイ」ではさいたまスーパーアリーナの公式キャラクター・たまーりんも一緒にダンスし、3人は「次は皆で戻ってくるぜ!」と書かれた幕を広げてカメラにアピール。「けどハニカミ」の曲中には自転車で場内を走ったり、お菓子を頬張ったりしながら歌唱するという無観客ライブならではの自由なパフォーマンスが展開された。 その後、Task have Funはキラーチューン「3WD」を投下し、センターの熊澤風花を中心にアリーナの中央でパワフルなダンスを繰り広げる。曲中には里仲の「アリーナいくぜ!」という力強い煽りが響き渡った。そして3人は3rd配信ライブを締めくくるラストナンバーとして「キミなんだから」を披露。ライブ終演後にはさいたまスーパーアリーナを舞台にグループ史上最大規模のインターネット特典会を行った。 ■ Task have Fun 3rd配信ライブ 2020年7月25日 セットリスト 01. 逆光 02. TASK 03. 全開!Teenage Riot!! 04. 星フルWISH 05. ふぁんふぁんエブリデイ 06. マーブル色の気持ち 07. 彗星のステージ 08. 僕はマグネット / 里仲菜月 09. インダ ビュリフォデイ 10. Rockin' Party a Go Go 11. けどハニカミ 12. ギュッと、チュッと 13. 3WD <アンコール> 14. キミなんだから

【関連記事】