Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「海遊館」や「城崎温泉」...近畿各地の観光地が営業再開 王子動物園では旦旦との別れ惜しむ人の姿も

配信

MBSニュース

6月1日、近畿各地の観光地が営業を再開しました。

和歌山・JR白浜駅

和歌山県のJR白浜駅では、アロハシャツにマスク姿の駅員が乗客を出迎えています。毎年6月に衣替えを行っていますが、県外からの移動制限が緩和されたことにより、今年もこの光景が戻ってきました。

兵庫・城崎温泉

全ての旅館が休業していた兵庫県の城崎温泉は、6月1日の時点で3割ほどが営業を再開。しかし、平日ということもあり、6月1日の取材時には、まだ観光客の姿は見られませんでした。 「これから徐々に徐々に、明るい城崎に戻っていってもらったらうれしいです。」(つばきの旅館 椿野泰宏常務)

奈良・東大寺

奈良県の東大寺では、4月24日から停止となっていた大仏殿の拝観が6月1日から再開されました。

ただ、感染拡大防止のため、「柱の穴くぐり」は板でふさがれています。

京都・福知山市動物園

そして、京都府の福知山市動物園では、6月1日からの週は来園者を京都府内在住の人に限って再開。次週以降は状況を見ながら判断するとしています。 「うれしいですね。楽しいね。」(来園者) 「かわいい。」(来園者) 「みんな元気そうでよかったね。」(来園者)

兵庫・神戸市立王子動物園

そんな中で、4月7日から休園していた神戸市立王子動物園にとって6月1日は、とりわけ思いがこもる営業再開となりました。人気者のジャイアントパンダ「旦旦(タンタン)」が今年7月に中国に帰ることが決まっているのです。

神戸市民を対象に事前抽選を行い、6月1日は約1300人が訪れる予定です。旦旦のコーナーでは、30分ずつ時間を区切って別れを惜しみました。 「元気でよかったですね。そっぽを向いて後ろ向きで食べる印象的な姿が見られてよかったです。」(旦旦のファン) 午前中に訪れた人の中には… 「午後4時からの回なので、まだまだなんですけど…。屋外に出ているので、ちょっと隙間から覗いて見ました。」(旦旦のファン)

大阪・海遊館

大阪市の海遊館も3か月ぶりに営業再開です。館内に入る人数を制限するため、チケットは事前にインターネットで購入しておき、15分ごとに指定された時間に入館します。

「再開初日に来ました。ジンベエザメくんが大きくなってるかなと。」(来館者) 家族連れで訪れた来館者の楽しみは… 「ジンベエザメ。ジンベエザメやね。」(親) 「カメ。」(子) (Q海遊館は好きですか?) 「うん。(Qどんなところが好き?)カメ。」(子) 首を長くして再開を待っていた人も多いようで、みなさん水槽にくぎ付けでした。

【関連記事】