Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

一品で大満足!「丼もの」主婦の凄腕アレンジレシピを集めました

配信

kufura

外出自粛生活が長引く中、悩ましい問題の1つが、おうちご飯の準備。自宅での食事が増加し、自炊疲れを感じている人も多いのではないでしょうか。 こうした状況で、ヘビロテしたくなるメニューといえば、丼物。ご飯におかずを乗っけてしまうワンプレート的な丼物は、調理も後片付けも比較的お手軽ですよね。しかも、手の込んだ料理よりも、意外と家族ウケがいいことも……!? そこで、『kufura』では、20代~50代の既婚女性218人を対象に、“一品だけでも家族が大満足した丼物のアイディアレシピ”について、アンケート調査を実施しました。まずは、人気の丼物メニュートップ5を見ていきましょう!

第5位:マグロ丼…11票

「マグロ丼。マグロを買って来て薄切りにしたのをご飯に乗せ、海苔と葱をかける」(59歳/主婦) 「お刺身が余ったときに醤油と酒とわさびをまぜ、刺身をつけ込み、長芋おろしと一緒にご飯にのせる」(52歳/主婦) 「マグロの刺し身といくら、大根おろしの鉄火丼。いつも寿司スタイルなのでちょっと違ったスタイルで食べたのが新鮮だった」(41歳/その他) 「マグロ丼。寿司飯の上にマグロの切り身やネギトロをのせて刻みのり、ゴマ、タレをかけるだけ。マグロを小さくサイコロ状に切ってあげると食べやすく子どもも喜んでくれる」(41歳/主婦) マグロの刺身をご飯に乗せるだけ! 火も使わずに作れるマグロ丼が第5位です。長いもたっぷりの山かけ丼にしたり、マグロ以外の刺身も乗せて豪華な海鮮丼にしたり、ネギトロ丼にしたりなどのアイディアがありました。

第4位:かつ丼…16票

「カツ丼。前日にトンカツを揚げた残りで作る。それだけで一品になるし、みんな大好きです」(47歳/主婦) 「チキンカツ丼。余ったチキンかつを、カツ丼の要領で丼に。胸肉を使えば安上がりで、ボリューム満点」(36歳/その他) 「ソースかつ丼。キャベツの千切りとトンカツを乗せて、お好み焼きソースをかけます。すごく美味しくて、好評です」(47歳/主婦) ガッツリいきたいときにはやっぱりこれ、かつ丼。豚カツでもチキンカツでも家族みんなが大喜び! キャベツの千切りも乗せてしまえば、ワンプレートでご飯、おかず、野菜が一挙にとれて、もう言うことありませんよね。

【関連記事】

最終更新:
kufura