Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【広島】九里亜蓮の粘投で最下位脱出…6回3安打無失点で約1か月ぶりの3勝目

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ 広島5―1ヤクルト(8日・マツダスタジアム)  広島は九里の粘投で最下位を脱出した。6回で3安打5四球を許しながら無失点でしのぎ、約1か月ぶりの3勝目を挙げた。  4、5回は2イニング連続で満塁のピンチを招いたが、ツーシームやスライダーの変化球を駆使して0を並べた。142球を投げた1日の中日戦から中6日の登板で、チームの引き分けを挟む連敗を3で止めた。「やっと勝ちがつく投球ができてよかった」と、右腕は8月10日以来の白星に笑みを浮かべた。

報知新聞社

【関連記事】