Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

道警スピード違反データ偽造事件…パトカー同乗の部下3人も関与か

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
HBCニュース

北海道放送(株)

 スピード違反データ偽造事件で、道警は、逮捕された警部補とパトカーに同乗していた部下3人の関与についても捜査しています。  道警本部交通機動隊の小隊長で、警部補の吉本潤容疑者58歳は、交通違反の取り締まりの際、不正な方法で速度を測り、データを偽造した証拠偽造などの疑いで14日朝、身柄を検察庁に送られました。  捜査関係者によりますと、吉本容疑者は「実績を上げたかった」という趣旨の供述をしていて、容疑を認めているということです。  パトカーでの取り締まりは通常2人で行っていて、吉本容疑者の部下3人が交代で同乗していました。道警はデータの偽造に部下3人が関与していた疑いもあるとみて調べています。

北海道放送(株)