Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【始球式名場面】「ほんまに天使」元E-girlsのAmiさんが笑顔の“ストライク”投球でファン魅了

配信

Full-Count

2015年当時、E-girlsのメンバーDream・Amiさんが始球式に登場

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開幕が延期となっているプロ野球。選手、ファンにとってはもどかしい時間が流れているが、こんな時こそ過去の名場面を振り返り、少しばかり気を晴らしてみてはいかがだろう。ここでは「パーソル パ・リーグTV」でも公開されている、過去に数々の有名人が登場した始球式動画を紹介。これを見て、少しでもファンの方々が心を癒していただければ幸いだ。 【動画】「ほんまに天使やないか?」とファンも絶賛 赤のミニスカートが似合うAmiさんの笑顔溢れる始球式  2015年7月3日、西武プリンスドーム(現メットライフドーム)で行われた西武対ロッテ戦の始球式に登場したのは当時、E-girlsのメンバーDream・Amiさんだった。  捕手役を務めたのはマウンドの登場曲でE-girlsの「Follow Me」を使用していた高橋朋己投手。Amiさんは真っ赤なミニスカートに、西武のユニホーム姿でマウンドへ。ワンバウンドにはなったもののベース上を通過し高橋のミットに収まると満面の笑みを見せて球場のファンに挨拶。  金髪がトレードマークのAmiさんが見せた、笑顔溢れる始球式にファンも「Amiちゃんほんまに天使やないか?」「Amiちゃん見てると笑顔になっちゃう」「か…か…かわいい…」「amiちゃんのかわいさ欲しい」と大絶賛だった。

Full-Count編集部

【関連記事】