Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

岡山駅前ラーメンパークがリニューアル そば・うどん・黒毛和牛ホルモンも

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
みんなの経済新聞ネットワーク

 イコットニコット(岡山市北区駅前町1)の「イコニコラーメンパーク」が9月5日、リニューアルオープンした。(岡山経済新聞) 【写真】麺家ひぐま商店の「みそ煮込太肉ラーメン」  2018(平成30)年12月にオープンした商業施設。2階に「TSUTAYA BOOK STORE」やコワーキングスペース「ワンダーウォール」、3階に「手芸センタードリーム」「ダイソー」、5階にはサッカーJ2ファジアーノ岡山のフットサルパークなどが入居している。  イコニコラーメンパークは同館オープン時、4店並ぶラーメン専門フードコートとしてオープンした。子ども連れから年配客まで幅広い客が訪れるようになったことからラーメン店以外の店も入居することになった。  麺処ぐり虎は2017(平成29)年10月、表町商店街に麺屋翔(東京都新宿区)や麺屋ほん田(東京都北区)で修業した店主がオープンした。2018(平成30)年4月、現在の内山下に移転。2019年6月に同館にもオープンした。「鶏塩ラーメン」(750円)は、2018(平成30)年の愛媛ラーメン博で、売り上げ杯数1位を獲得する。  新店の「黒毛和牛ホルモン専門 寫楽」では、黒毛和牛のブランド「大黒千牛」を使った「黒毛和牛ホルモン定食」(1,180円)、「黒毛和牛そずり定食」(1,380円)など提供する。「そずり」は骨の周りの肉のことで、骨からそぎ落とした肉という言葉がなまり、呼び名になったという。  麺家ひぐま商店は、魚介と豚骨のうま味を使っただしと北海道産の特製みそとちぢれ麺の「みそ煮込太肉ラーメン」(880円)、「辛みそラーメン」(850円)を提供。そのほか、「とんこつ肉盛りラーメン」(880円)や「つけ麺」(700円)、「あぶらそば」(780円)を用意している。  新店の「子熊食堂」は、サバ、ウルメ、カツオなど数種のブレンドだしと岡山県産のしょうゆを合わせた汁で食べる「三色そば」(800円)や「月見うどん」(650円)、「ハラミ重」(980円)を提供する。  営業時間は11時30分~21時。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】