Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

二世美人モデル、“問題児”の年上彼氏と破局か?「どうせ復縁する」の声も

配信

女子SPA!

R&B界の大御所、ライオネル・リッチーを父に持つ2世モデルのソフィア・リッチー(21)。最近では、悪評高い年上彼氏スコット・ディシック(37)との交際でも注目を集めてきた。これまで家族や友人から賛成されなくても交際を続けてきた2人だが、ここにきて破局を迎えたと報じられている。

19歳で「女癖が悪い年上男」と交際

 2017年より交際を開始したソフィアとスコット。ソフィアは当時19歳でまだ未成年だったことや、スコットが15歳以上も年上だったことに驚きが広がった。  さらに注目を集めたのは、スコットの元パートナーが、リアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブ』でおなじみのコートニー・カーダシアンだったこと。同番組に出演し有名になったスコットだが、入籍しないままコートニーとの間に3人の子供をもうけながら、女癖が悪く女性問題が絶えなかったという。また、アルコールや薬物の問題も抱えていたため、スコットは「問題児」として世間に認知されるようになった。  ちなみに、コートニーの義理の姉妹であるカイリー・ジェンナー&ケンダル・ジェンナーは、友人だったリッチーとスコットとの交際に眉をひそめたそうだ。  そして、2人の交際に大反対していたのが、リッチーのパパであるライオネル。2人の関係について「死ぬほど心配」と周囲に漏らしていたという。

元パートナーと一緒にバカンスを過ごす写真も

 とにかく事情が複雑すぎて、「すぐ別れるだろう」と思われていた2人。しかし、あることをきっかけに少しずつ周囲の見方にも変化が。  そのきっかけの1つは、リッチーが、コートニーやその子供たちと友好な関係を築こうと努めていること。実際、リッチーとスコット、コートニーと子供たちで一緒にバカンスを過ごす写真もインスタグラムにアップされており、いまでは家族公認であることを印象付けている。  また、そうした娘の努力を見ていたパパのライオネルも態度を軟化させ、スコットを受け入れたようだと一時は言われていた。しかし……。

【関連記事】