Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

長谷川京子「たくさんの方を振り向かせたい」“美のパイオニア”宣言

配信

オリコン

 女優でモデルの長谷川京子(41)が1日、オンラインで行われた『ダイソン』の新キャンペーン発表会に出席。ヘアケア製品のヘアビューティーアイコンに就任し、これから目指す自分の理想像を語った。 【動画】長谷川京子、幼少時代 母からの言葉【あなたはダイヤモンド】  いつものストレートからウェーブ感があるヘアスタイルで登場した長谷川だが、スタイリストから「いつもの京子さんのセクシーでグラマラスな感じと、モダンな感じ。大人な女性ですので、クラシックな部分も入れつつ絶妙なバランスだと思います。軽やかエアリーな感じ、まさに風のデザインから生まれるスタイル」と説明を受けながら絶賛されると、「ありがとうございます、もう…。グラマラスで、この歳にあったエレガントさがあって、私は大好きです。このゴージャスな感じが」と照れ。  仕事柄、容姿は常に気にしているとし「いろんな方にお会いするので、常にその方とは初対面だったりする。なので、その初対面が常に一番、最善、ベストであるように心がけています。健康的な美しさの印象って、肌と口と髪の毛。髪の毛ってすごく印象に残ると思いますので、いろんなヘアアレンジをしてもツヤだけは不可欠だなと思います」と説明した。  街中を歩いていて美しい髪の方が目につくそうで「もう、気づいたら振り返って見ている。私自身も、もっともっとたくさんの方を振り向かせてみたい!」と笑いながら力を込めた。  今後の美の目標としては「いろいろ新しいことにチャレンジしていきたいと思います。その中で今まで以上に過去の概念やいらない常識にとらわれないで、フレキシブルに何にでもなれるようにしたいと思います。“自愛”というものを大事にして、もし、みなさんが許してくださるのであれば、新しい時代の在り方、自分で言うとおこがましいのですが、『美の在り方のパイオニア』みたいな存在になっていけたらうれしいなと思います」と話した。  ダイソンは、毛髪研究所を開設し、世界中のさまざまな髪のタイプ、髪の問題を徹底的に理解するための研究投資を継続している。その研究成果を集約したダイソンのヘアケア製品の特性を顧客によりわかりやすく伝えるため、幅広い年齢層から支持される長谷川が、「ダイソン ヘアビューティーアイコン」として起用された。今後、長谷川は「過度な熱に頼らずに髪本来のツヤを守る」ヘアケアへの関心度を高めていくため、きょう1日から、テレビCM、デジタル広告、ウェブサイトなどに出演し、ダイソンのヘアケア製品の魅力を発信していく。

【関連記事】