Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

森崎ウィン クランクアップあいさつでまさかの失敗「監督に何も言わずに終わるっていう」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 俳優の森崎ウィン(30)が27日、都内で主演映画「妖怪人間ベラ」の完成披露舞台あいさつに、共演のemma(26)、英勉監督(52)と登場した。  1968年に放送が開始されたテレビアニメ「妖怪人間ベム」をベースにした実写作品。森崎はemma演じるベラによって、精神崩壊していく広告代理店社員を熱演した。  無事に完成披露を迎えて感謝を口にした森崎は、クランクアップでのあいさつの失敗談を告白。「みなさんに(感謝の)メッセージを言った割には、監督に何も言わずに終わるっていう。(後から)『あ~、監督!!』って」と明かし、笑いを誘った。  作品にちなんだ「狂ってしまいそうなほど落ち込んだこと」という質問にも「最近ヒゲを生やしてるんですけど、整えるのが難しい。ミスするとそるしかないので、どんどん狭まっていくんです」と珍回答。他の2人は苦笑いだった。

【関連記事】