Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【食べてみた】夏の新定番! 冷やしうどんのつゆ最新激ウマ4選!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MonoMax Web

2~3年前から急浮上した、冷やしうどん。今では、各メーカーから冷やしうどん用のつゆやソースが発売され、多彩な味が楽しめるようになり、そうめんに並ぶ夏の新定番の地位を確立した感があります。そんな冷やしうどんのつゆ・ソースの最新オススメを紹介します!

刺激的な香ばしさと食感が面白い!

エスビー食品の「スパイスまぜ麺 スパイスカレー」は、カルダモンの香りとマスタードシード、フライドオニオンの食感が複雑にからみあうスパイスまぜ麺。たまねぎなどの野菜ペーストとスパイスをふんだんに使ったカレーソースと、後がけトッピングの2袋構成によって、スパイスの香りと食感を活かした状態で楽しめます。

作り方は、冷やしたうどんにカレーソースをまぜて、トッピングをふりかけるだけ。温かいうどんや中華麺、そうめんにも合うとのこと。その味わいは、舌にピリッとくるスパイシーさとカレーソースの中辛具合のバランスがいい感じで食べやすく、うどんの柔らかい食感とフライドオニオンのカリカリ食感の対比も楽しい。最後まで飽きずに食べられました。

ゆず風味の醤油つゆでさっぱり!

キッコーマンの「具麺(ぐーめん) ゆずぶっかけ」は、醤油ベースに、花かつお、昆布だし、刻みたまねぎを加えた、旨みとコクがあるつゆ。かたちを残したままつゆに入っている刻みたまねぎが見た目も楽しくさせます。甘じょっぱい香りの中に漂う、さわやかなゆずの香りがアクセント。

作り方は、商品名のとおり、冷やしたうどんにかけるだけ。ジュレのように見える刻みたまねぎが美しく、醤油つゆも、うどんによくからみます。その味わいは、ゆずの風味が予想以上に鮮烈で、さっぱりとした後味。刻みたまねぎの食感がうどんの食感を引き立てている印象です。ふかふかのうどんにも、コシの強いうどんにも合いそう。

旨辛風味が卵黄でさらにパワーアップ!

ミツカンの「まぜつゆ 釜玉チゲうどん」は、魚介だしをベースにコチュジャンをブレンドし、マイルドな辛さに仕上げた麺用つゆ。卵黄をのせて、釜玉チゲうどんにするのがオススメの食べ方ですが、卵黄なしでも旨辛味が楽しめます。

【関連記事】