Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

タイ首都バンコクで反政府デモ激化、政府の集会・報道制限を無視

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ロイター

タイの首都バンコクで15日、政府が導入した5人以上の集会を禁止する措置を無視する形で、数万人の反政府デモ隊が抗議活動を行った。 タイの首都バンコクで15日、数万人の反政府デモ隊が気勢。 政府は15日、デモの過熱を防ぐため、バンコクでの5人以上の集会を禁止。これに対し、大規模な抗議デモが起きた。 デモ隊は首相の辞任や国王の権限縮小を要求。同国では近年、最大の反政府運動に。夜には、今週逮捕されたデモ参加者の約40人の釈放を要求。 国王を侮辱するような叫び声も。 国王が憲法で「崇拝すべき地位」とされているタイでは、近年までは前代未聞の事態。 過去3カ月間の抗議活動はほぼ平和的だったが、14日には一部のデモ隊がスティダー王妃の車列を妨害。 政府は、5人以上の集会を禁止し、国家の安全保障に悪影響を与えるニュースや電子情報の発信も禁止した。 警察はデモ隊のリーダーや弁護士ら少なくとも約20人を逮捕。過去のデモや演説での発言を巡り起訴される可能性があるという。 デモ隊は新憲法の制定や国王の権限縮小を要求している。