Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【Interview】小倉 勉(横浜F・マリノス スポーティング・ダイレクター)―勇敢に戦うチームのために―

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
フットボールチャンネル

“シティの輪”の中でトップレベルを目指す

【Interview】小倉 勉(横浜F・マリノス スポーティング・ダイレクター)―勇敢に戦うチームのために―

横浜F・マリノス スポーティング・ダイレクターの小倉勉氏。【写真:田中伸弥】

 かつて大宮でも指揮を執った小倉勉は、慣れ親しんだ現場を離れ、F・マリノスの“強化部門”のトップに立った。リスクをとって勝利を目指すチームへのサポートやマネジメント、その一つひとつが、本当の意味でのビッグクラブへとつながっていく。(文:舩木渉 2019年5月発売『フットボール批評24』を転載) ■プロフィール 小倉 勉(おぐら・つとむ) 1966年、大阪府出身。ブレーメン下部組織の監督、千葉でコーチなどを務めたのち、オシム、岡田両監督の下で日本代表のコーチとして南アW杯16強進出、12年ロンドン五輪でヘッドコーチとして4強入りに貢献。大宮の監督などを経て17年に横浜FM入り。18年9月より同SDを務める。

本文:4,472文字

写真:3
  • 2015年10月、CFGとグローバルパートナーシップを結んでいる、ドイツのSAP社との提携を発表。新戦力獲得の大きな後ろ盾となっている。【写真:横浜F・マリノス】
  • 昨シーズンから指揮を執るアンジェ・ポステコグルー。オーストラリア代表監督退任後はフリーだったが、マリノスが独自にアプローチし、監督就任に至った。【写真:Getty Images】

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込110
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

フットボールチャンネル編集部