Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アニメ映画『オルタード・カーボン:リスリーブド』に鈴木達央、佐藤利奈らが出演、キーアート・予告編も解禁!

配信

アニメージュプラス

Netflixオリジナル実写SFドラマシリーズ『オルタード・カーボン』のスピンオフであるオリジナル3DCGアニメ映画『オルタード・カーボン:リスリーブド』が、3月19日(木)よりNetflixにて全世界独占配信される。 【関連写真】『オルタード・カーボン:リスリーブド』キャラクタービジュアルほか(全8点) 本作は、実写シリーズシーズン1の250年前の物語という設定の元、その世界観を拡張。デジタル意識こそが自我であり、「スリーブ」と呼ばれる肉体が使い捨てにされる時代で、物語の鍵を握る少女・ホリーを守るため、そして仁義を貫くため、主人公・ケン(タケシ・コヴァッチ)と、水本組の次期総長・シンジをメインに、激しい戦いが描かれていく。 公開されたキーアートでは、ケン(タケシ・コヴァッチ)とシンジが激しく睨み合い対立しており、解禁された予告編では、実写に見劣りしない、3DCGならではの近未来を彷彿とさせる美しい映像、エレクトリックな音楽と迫力満載のアクションシーンが作品への期待を高める。 本作のアニメーション制作は、3DCGによるアニメーションやゲームアセットを制作するクリエイティブスタジオ・アニマ、監督は中島丈と岡田義之が担当、脚本は『カウボーイビバップ』や『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』などを手がけた佐藤大と、脚本家の近藤司が担当。 さらに、キャラクターデザインは先日オリジナルアニメの制作に向けてNetflixとパートナーシップをスタートした日本を代表するクリエイターの一人、『MOONLIGHT MILE』、『機動戦士ガンダム サンダーボルト』などで人気の漫画家の太田垣康男が担当する。 物語を綴る主要キャラクターのビジュアルとキャストも公開された。 主人公【ケン(タケシ・コヴァッチ)】を、『七つの大罪』のバン役や、『Free!』シリーズの橘真琴役といった幅広いキャラクターを演じてきた鈴木達央が担当、CTAC隊員で任務中ケンと偶然出会う【ジーナ(レイリーン・カワハラ)】役を、『とある魔術の禁書目録』の御坂美琴役などで名を馳せる佐藤利奈が演じるほか、少女ながらも水本組の入れ墨彫り師で何者かに狙われ続ける【ホリー・トグラム】役に朝井彩加が、そして水本組本部の執事を務めるホログラフィックAI役に中田譲治が決定した。 ●『オルタード・カーボン:リスリーブド』 <あらすじ> ヤクザ組織の水本組が支配する惑星ラティマー。 ヒデキ・タナセダ (ハーランズワールドを縄張りにするヤクザ組長)は、水本組の組員で疎遠になった弟を殺害した犯人を突き止めるため、タケシ・コヴァッチを雇う。 しかしその先には、水本組とタナセダ組両組長の背後に潜む、歪み隠れた本性と想像を絶する秘密が、幾重にも重なり待ち受けていた。 <スタッフ> 監督:中島丈 岡田義之 脚本:佐藤大 近藤司 キャラクターデザイン:太田垣康男 CGスーパーバイザー:菊地蓮 音楽:MONACA アニメーション制作:アニマ <キャスト> ケン(タケシ・コヴァッチ):鈴木達央 ジーナ(レイリーン・カワハラ):佐藤利奈 ホリー・トグラム:朝井彩加 鴎外(ホログラフィックAI):中田譲治 ヒデキ・タナセダ:山内健嗣 シンジ:山本兼平 ゲンゾウ:石井康嗣

アニメージュプラス 編集部

【関連記事】