Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

富山で37.5℃ 日本で一番の暑さに/富山

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
チューリップテレビ

 6日も県内は厳しい暑さとなりました。富山では、全国で最も高い37.5℃を記録しました。 「午後2時の富山市です。いよいよマスクをしているのが厳しい暑さです。手元の温度計は37・5℃となっています」(矢郷記者)  6日の県内は、高気圧に覆われて気温が上がり、富山は、午後1時すぎに全国で6日1番の暑さとなる37.5℃を観測しました。県内10ある観測地点すべてで今年の最高気温を更新し、6つ地点では35℃を越える猛暑日となりました。  「暑い。水冷たい」  「木陰にいるときくらいマスクを外さないときつい」  チューリップテレビが県内の消防に確認したところ、6日は10代から80代の男女10人が熱中症とみられる症状で搬送されました。このうち小矢部市では10代の男性が散歩中に、意識障害となり病院に運ばれましたが現在は、意識を取り戻したということです。  厚生労働省などは屋外で人と十分な距離をとれる場合は、適時、マスクを外すよう呼びかけています。また、こまめに水分をとり、夜間も冷房を適切に利用するなど熱中症への注意が必要です。

チューリップテレビ