Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

としまえん跡地に「ハリー・ポッター」テーマパークが建設 同コンセプトはロンドンに次いで2番目

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
KAI-YOU.net

8月末に閉演する東京都・練馬区の遊園地「としまえん」。 その跡地に、「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 -メイキング・オブ ハリー・ポッター」がオープンする。 【イメージ図】ハリー・ポッターの世界を本格再現 2023年前半に開業予定のこの施設では、映画「ハリー・ポッター」シリーズで使用された衣装や小道具などが展示される。

ハリー・ポッターの世界を本格再現した「スタジオツアー東京」

「スタジオツアー東京」は、ロンドンに次いで世界で2番目の開設となる「ハリー・ポッター」シリーズの体験型エンターテイメント施設。 施設の広さは約3万平方メートルで、劇中で使用された衣装や小道具などのほか、シリーズ製作者が実際に設計し制作した映画セットが展示される。 入場口前の広場スペースには、映画に登場する魔法動物の彫刻が置かれた造園エリアが計画されており、来場者は映画内のシーンの数々を実際に体験することが可能。 入園チケットは快適な入場人数となるよう調整をして販売されていく予定だ。

100年近い歴史や機械遺産を有する「としまえん」

としまえんは1926年(大正15年)に開園。 世界的にみても最古級といわれるメリーゴーラウンド「カルーセルエルドラド」でも知られており、1907年にドイツでつくられた回転木馬は、欧米を巡り1971年にとしまえんに設置された。 2010年には日本機械学会から「機械遺産」に認定されている。 一方で、近年はそうしたアトラクション以外でも注目を集め、アニメやコスプレ関連のイベント「ビジュアルクイーン撮影会」など、斬新なイベントの開催場所としてもお馴染み。 最近では、米津玄師さんがTVドラマ「MIU404」(TBS)の主題歌として書き下ろした「感電」のMVでロケ地として、老舗の遊園地・としまえんのメリーゴーランド前が選ばれている。

小林優介

【関連記事】