Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

通勤地獄再び、太って人に会えない、物欲が大爆発…自粛解除で、これが心配

配信

TOKYO FM+

新型コロナウイルス感染拡大により国から出されていた「緊急事態宣言」。感染者の減少に伴い、今月26日(火)には最後まで宣言の対象だった東京など、5都道県でも解除が表明されました。日常の生活に戻れることは嬉しいけれど、まだまだ油断できない状況であることも確か。また、自粛生活に慣れてしまったために、普通の生活に戻ることに不安を感じる人も!? TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」5月28日(木)の生放送では、パーソナリティをつとめるたかみなと、木曜パートナーで文筆家の古谷経衡さんが、「自粛解除で、これが心配」というテーマに寄せられたメッセージについて答えてくれました。

◆快適だった「リモートワーク」…通勤したくない!

「自粛生活で仕事もリモートワークへ。最初は不安もありましたが、実際やってみるとリモートでもなんの問題もなく、仕事ができることがわかりました。私の家からは会社まで1時間以上かかるので、普通の生活に戻って、またあの満員電車に乗るかと思うと……正直、嫌です!!」(20代・女性) こう感じている人はたくさんいるのではないでしょうか。朝早く起きて、満員電車で押しつぶされながら通勤する、その日々に戻りたくない……。まだまだコロナの危険性がなくなったわけではないので、そういう意味でも人と密着する朝の電車は憂鬱です。 「長い間仕事が激務で、子どもと遊ぶ時間もなかったのですが、コロナを機にリモートワークになり家族との時間が増えました。子どもとのんびりするのも悪くないなと思い始め、緊急事態宣言解除で、またあの激務に戻ると思うとちょっと、いや、かなり憂鬱。一度自分の時間を取り戻しちゃうと、仕事だけの日々がキツいですね」(40代・男性) 仕事にまい進しているときは気づかないけれど、ふと力を抜く時期があると「もうあの生活に戻りたくない!」と思ってしまうもの。自粛生活を「自分にはこうした生活のほうが合っている」と思う人は少なくないかも。

【関連記事】