Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

焼肉きんぐ「韓国フェア」に極厚サムギョプサル・壺漬けデジカルビ・石焼ハニーチキンなど登場/物語コーポレーション

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
食品産業新聞社ニュースWEB

物語コーポレーションが展開する焼肉食べ放題専門店「焼肉きんぐ」は9月9日から、旨辛メニューを中心とした「韓国フェア」を開催しており、秋季限定メニューとしてフードメニュ7品とドリンクメニュー2品を発売した。期間は12月初旬までを予定している。 今回の「韓国フェア」では、「ドルチェポルコ 極厚サムギョプサル」(880円、以下すべて税別)、「ドルチェポルコ 壺漬けデジカルビ」(680円)、「モッツァレラチーズかけ放題 石焼ハニーチキン」(780円)、「焼肉きんぐの韓国風TKG(たまごかけごはん)」(380円)、「【辛ラーメン】旨辛キムチラーメン」(580円)、「焼肉きんぐのチョコチュロス」(280円)、「チーズボール」(280円)の7品のフードメニューに加え、韓国で人気の果実酢を使った「ホンチョ ざくろソーダ」(280円)、「ホンチョ 青りんごソーダ」(280円)の2品のドリンクメニューを提供する。なお、一部店舗ではメニューが異なる場合がある。 「韓国フェア」のフードメニューは単品注文もできるが、食べ放題コースの「きんぐコース(2,980円)」と「プレミアムコース(3,980円)」にはすべて含まれている。

今回初登場の「モッツァレラチーズかけ放題 石焼ハニーチキン」は、韓国で人気のヤンニョムチキン(からあげに甘辛いタレをかけたもの)の上に、目の前でたっぷりのモッツァレラチーズをかけてくれるメニュー。チーズはかけ放題。

「焼肉きんぐの韓国風TKG(たまごかけごはん)」 は、韓国の卵かけご飯をアレンジし、焼肉に合うよう開発したもの。韓国海苔とキムチと卵を使っており、肉と一緒に食べるのがおすすめだという。同じく初登場のメニュー。

「焼肉きんぐのチョコチュロス」は、今回の韓国フェアにあわせて新大久保のチュロス専門店「SNOWY VILLAGE」と共同開発した、外はカリッと中はとろとろのチョコチュロス。たっぷりのクリームとチョコをつけて食べるスイーツ。 同社・焼肉事業部の担当者は「新型コロナウイルスの影響で海外旅行が難しい中、去年も好評だった『韓国フェア』を開催することで、近くの焼肉きんぐで旅行気分を味わってほしい」と語る。

【関連記事】