Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

米大統領選挙後に未曽有の混乱リスク

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NRI研究員の時事解説

トランプ大統領が保守派の最高裁判事を指名

トランプ大統領は26日に、先日死去したリベラル派のギンズバーグ最高裁判事の後任に、保守派の代表格であるエイミー・コニー・バレット連邦控訴裁(高裁)判事を指名した。与党・共和党が多数を占める上院は、できるだけ速やかに承認したい構えである。 トランプ大統領が、野党・民主党の強い反対を押し切って後任判事の指名を急いだのは、11月の大統領選挙の結果の最終判断が、連邦最高裁に委ねられることを想定しているからだ。リベラル派のギンズバーグ最高裁判事が保守派の判事にとって代わられたことで、リベラル派判事3人対保守派判事6人の構図となり、自身に有利な判決が下されることをトランプ大統領は期待している。

トランプ大統領は選挙結果を裁判で争う考え

トランプ大統領は23日の記者会見で、11月3日の大統領選で自らが敗北した場合、それを受け入れずに、選挙結果について裁判で争う可能性を強く示唆している。トランプ大統領は、新型コロナウイルスの感染拡大で郵便投票が増えることによって、選挙結果が民主党に有利となるような不正が横行する、と繰り返し主張してきた。ただし、その根拠は示していない。 トランプ大統領が選挙結果を受け入れず、平和裏に政権移譲が進まない可能性を示唆したことは、民主党だけでなく、共和党内からも批判が出ている。共和党のミッチ・マコネル上院院内総務は、選挙結果がどうなろうと来年1月20日には秩序ある政権移譲が行われ、平和な大統領就任式が行われると約束した。 民主党のペロシ下院議長は、トランプ大統領の姿勢を独裁的であるとの認識を示唆し、トランプ大統領には、北朝鮮やトルコ、ロシアにいるのではないことを思い出させる必要がある、と述べている。 トランプ氏に批判的なことで知られる共和党のロムニー上院議員は、「民主主義の基本は、平和的な権力移譲だ。それがなければ、ベラルーシになる」とツイッターに投稿した。ただし、共和党内でも、最終的には連邦最高裁の判断に任せるとの意見が相応にありそうだ。