Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<先輩スターのオーディションエピソード>研音所属の若手女優・大友花恋、合格を掴み取るため自分を磨く努力の第一歩を踏み出した

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デビュー

 雑誌の創刊から今年37周年を迎えるオーディションメディアのパイオニア『デビュー』は、毎夏恒例の大型オーディション企画『夏の特別オーディション2020』を開催中。同特集では芸能プロダクション126社の新人募集情報を一挙掲載しているが、特別企画として、オーディションを経て芸能界デビューを果たした先輩たちの【オーディションエピソード】を紹介。本人および担当マネージャー・スタッフの取材とともにクローズアップする。今回は、ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』主演をはじめ、『王様のブランチ』レギュラー、『Seventeen』専属モデルなど幅広く活躍中の女優・大友花恋に、自身が経験したオーディションエピソードを聞いた。 【写真】研音所属:福士蒼汰 ■研音所属/大友花恋 ――現在の所属事務所に応募したきっかけは? 「元々読者モデルをしていました。雑誌の編集の方に、事務所に所属していたほうがいいとアドバイスをいただき、母が探してきてくれたのが今の事務所です。当時、芸能界のことは何も分からなかったので、母が探してくれたならそこが1番だろうとすぐに研音に決めました」 ――応募書類では、特にどんなことをアピールしましたか? 「活発で負けず嫌いだったこともあり、勉強やスポーツなどどれも100点ではないと気が済まない幼少期でした。そのおかげで小さな特技がたくさんあり、履歴書にはそれらを余すところなく書いた記憶があります」 ――面接審査ではどんなことをアピールしましたか? 「緊張しすぎて、実はあまり覚えていません。面接を行った部屋が吹き抜けで、天井の高さに圧倒されているうちに終わってしまった気がします…(笑)。そんな中ですが、ただひたすらに笑顔を意識していました」 ――オーディションで合格を掴み取るまでに、どんな努力や準備をしていましたか? 「群馬県という自然豊かな地元で、伸び伸びと暮らしていたこともあり、自分の見た目についてはあまり考えたことがありませんでした。オーディションを受けるにあたり初めて美容に触れ、日焼け対策を始めたり、基礎化粧品を使い始めたり。努力と言えるほどのことではありませんが、自分を磨く努力の第一歩を踏み出した時期でした」 ――所属事務所・研音はどんなところですか? 「私が持っている研音のイメージは、日本のお城です。すごくきっちりしていて、安定感があって、美しい。この例えだと少し伝わりにくいかもしれませんが、今まで積み上げてきた伝統のもと、所属アーティストをきっちり守ってくれるのが魅力だと思います。マネージャーさんは、もちろんいろんな方がいますが、皆さん共通して、所属アーティスト1人1人をじっくりと見てくださいます」 ――今後の夢、目標を教えて下さい。 「どの作品でも、見てくれる人が期待してしまうような女優さんになりたいです。『花恋ちゃんは、どんな感じで出てくるんだろう』と、いつも興味を持ってしまう。そんな、人の心を動かすお芝居ができるようになりたいです。ありがたいことにドラマに出させていただく機会が多いのですが、映画にも挑戦してみたいです!」 ◆担当マネージャー・スタッフからのイチ押しポイント◆ 「2019年は連続ドラマ初主演を果たし、主演作品2本が放送されました。ドラマだけでなく、TBS系『王様のブランチ』レギュラー出演など、バラエティ番組にも沢山露出しています」 【プロフィール】 大友花恋(おおとも・かれん) 1999年10月9日生まれ、群馬県出身 雑誌「セブンティーン」専属モデル。 主な出演作は、ドラマ「恋仲」(2015年/CX)、「こえ恋」(2016年/TX)、「名刺ゲーム」(2017年/WOWOW)、「電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-」(2018年/TX)「チア☆ダン」(2018年/TBS)、「いつか、眠りにつく日」(2019年/FOD)、「あなたの番です」(2019年/NTV)、「新米姉妹のふたりごはん」(2019年/TX)など。 ◆研音『夏の特別オーディション』で新人を募集中。  大友花恋のほか、9月スタートのドラマ『DIVER-特殊潜入班-』主演の福士蒼汰、2020年度後期 連続テレビ小説『おちょやん』ヒロインの杉咲花が所属する「研音」をはじめ、デビューが新人発掘に積極的な126社の芸能プロダクションをセレクト。審査・合格後の際の費用は一切不要。さらにこの募集を通じて合格・所属となった場合は、デビューが活動を応援していく。『夏の特別オーディション2020』はオーディション情報サイト「デビュー/Deview」でエントリー受付中。

【関連記事】