Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

DIYの強い味方!タイヤ交換時短アイテム、充電式電動インパクトレンチ

配信

MOTA

夏タイヤからスタッドレス、そしてスタッドレスから夏タイヤ。年に2回しかないとは言え、タイヤ交換は意外なほど重労働です。特に合計16本~24本のナットを脱着しなければならないのも地味に大変。 ■DIY上級者は持っている!?「電動インパクトレンチ」の詳細はコチラ そんなホイールナット脱着の時間を短縮する最適なアイテムが、今回ご紹介する電動インパクトレンチです。 ▼MOTA編集部厳選“ガレージライフアイテム”は関連記事をチェック!▼

回転と打撃で固く締ったナットも簡単!電動インパクトレンチ

電動インパクトレンチは、六角ボルトやナットを締め付けるときや緩めるときに使うパワーツール。タイヤ交換に使用することで、作業時間の短縮し、疲労を軽減することが可能です。 一般的な電動インパクトレンチは、回転機能と打撃機能がついており、トリガーを引くだけで固く締まったホイールナット(ボルト)も簡単に緩めることができます。 ■インパクトレンチの注意点 インパクトレンチは、ある程度の力で締めることができますが、正確な締め付けトルクの設定ができません。 ナットに過剰に力を加えてしまうと、ホイールが削れてしまったり、最悪の場合ボルトが折れてしまう恐れがあるため、注意が必要です。 電動インパクトレンチの使い方は、ある程度の締め付けまでの仮締めとして、最後の本締めはトルクレンチで行うようにしましょう。

充電式で持ち運び可能な電動インパクトレンチ

■高儀(Takagi) 18V 充電式インパクトレンチ EARTH MAN infini-Link IW-180LiB 今回ご紹介するのは、軽自動車から一般乗用車のタイヤ交換まで対応できる、最大トルク約200N・mを発生する充電式電動インパクトレンチ。 保護スリーブ付インパクトソケット19mm(ゴールド)と21mm(メタリックレッド)が付属しており、ほとんどの車にマッチするツールが既に揃っています。 操作は回転方向を合わせ、トリガーを引くだけですので、初心者でも使い方に困ることがありません。また、LEDライトが作業部分を照らすため、暗い場所でも確実な作業ができます。

まとめ

電動インパクトレンチは、作業時間の短縮をすることができますが、最適なトルクでの本締めまで行ことはできません。しかし、電動インパクトレンチを使うことで作業効率をあげられますし、何より、本格的な道具を手にしたワクワク感を味わうこともできます。

MOTA編集部

【関連記事】

最終更新:
MOTA