Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

三浦春馬さん“遺作”セカンドシングルMV、公開4日1000万再生突破 勢い止まらず

配信

スポニチアネックス

 18日に亡くなった俳優の三浦春馬さん(享年30)のセカンドシングル「Night Diver」のミュージックビデオの再生回数が、28日深夜に1000万回を超えた。動画は24日午後10時に所属レコード会社の公式YouTubeチャンネルで公開されたばかりで、わずか4日で大台突破。異例のペースで再生回数を伸ばしている。  24日から各種サイトで先行配信がスタートした同作はオリコンの最新週間デジタルランキング(単曲)でも3位に初登場。トップ3入りは自身初の快挙となった。  MVは三浦さんが出演するはずだった24日放送のテレビ朝日「ミュージックステーション 3時間半スペシャル」(後6・30)で特別放送。同局の並木万里菜アナウンサー(24)が「本日出演予定だった三浦春馬さんが18日に急逝されました。今週、三浦春馬さんのスタッフの方々から、ご本人が生前最後に残した楽曲とパフォーマンスをファンの皆さんに見ていただき、記憶に残してほしいとご相談を受けました。そこで今回特別にMステで披露するはずだった楽曲のミュージックビデオを番組で公開させていただきます」と紹介し、番組最後に「Night Diver」のMVが流れた。  三浦さんの素晴らしい歌とダンスのパフォーマンスに、ネットでは称賛の声が殺到。「歌もダンスもうまくてかっこいい。みんなの中でずっと生きてる」「これは生のパフォーマンスが観たかった」「また涙出てきた」「Mステデビュー観たかった」と改めて惜しむ声が多く上がっていた。  コメント欄には国内外から多数のメッセージが寄せられており「見れば見るほど心を掴(つか)まれる」、「この才能が惜しい…」などの声であふれている。

【関連記事】