Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マンガのような夢のデカ盛り鶏ラーメンを『よってこや』で味わってきた

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
食楽web

 マンガで主人公がデカ盛り料理を食べているシーン、見たことがある人も多いのではないでしょうか。モリモリ食べている主人公の姿に思わず「美味しそう! 一度食べてみたい…」なんて妄想したのは、食いしん坊の筆者だけではないはず。  そんなマンガに描かれるデカ盛りを夏季限定で提供しているのが、鶏ガラとんこつラーメンでおなじみの『よってこや』。8月31日まで「食欲解放!! まみれ肉祭」という刺激的なタイトルのもとで提供されるのが「マンガ盛り」メニューです。マンガ並みのデカ盛りを現実に食べることができる…。そんな夢を実現するべく、『よってこや お台場店』に取材に行ってきました。

 対象になるのは「鶏まみれ! 鶏照り五目冷やし中華」と「鶏まみれ!塩みぞれの冷やし鶏そば」(各850円)。それぞれ野菜増し(950円)、鶏ダブル(1050円)、鶏トリプル(1200円)、マンガ盛り(1150円)というふうに、お腹のキャパとコンディションに合わせてカスタマイズできます。

文字通り「鶏まみれ」の冷やし中華と鶏そばを堪能

 というわけで、入店後、筆者は迷わずマンガ盛りをセレクト。欲張って冷やし中華と冷やし鶏そば、両方オーダーしてみました。  まずは「鶏まみれ! 鶏照り五目冷やし中華」。こんもり盛り上がった山のようです。水菜、サクラカイワレ、ネギ、モヤシ、キュウリ、錦糸卵が盛り付けられて色合いがさわやか。器を除いた総重量は約650gで、そのうち鶏肉は約320g。およそ半分が鶏肉とはなんともゼイタク。まさに“鶏まみれ”です。この鶏肉、特製のチャーシューダレに漬け込んだものだそうで、味がよくしみています。炙っているので表面も香ばしく、しっとりやわらかな食感です。

 細めの麺はツルリとした舌ざわり。サクラカイワレや水菜などと絡めるとシャッキリした歯ざわりも加勢します。鶏の出汁も加わったスープは甘過ぎず酸っぱ過ぎず。あっさりした味わいで、麺ののどごしもいいのでスルスルと食べ終えてしまえます。

【関連記事】