Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

決勝は高岡第一 対 石動 高校野球県独自大会

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
北日本新聞

 高校野球の県独自大会「TOYAMA2020高校野球大会」は7日、富山市民球場で準決勝が行われ、高岡第一と石動が決勝に進んだ。決勝は11日午前10時から富山市民球場で行われる。  第1試合は高岡第一が10-1の七回コールドゲームで高岡商を破った。一回、1死一、三塁の好機に清水の適時打で先制。その後も攻撃の手を緩めず一挙5得点した。雨による中断はあったものの試合の主導権を握り続け、五~七回は毎回得点。守備も相手の反撃を1点に抑え、付け入る隙を与えなかった。  第2試合は石動が5-4で昨秋の県大会優勝校・高岡向陵を振り切った。石動は三回に2点差を追い付くと、五回に2点を勝ち越し。八回にも1点を加えた。九回の相手の反撃を2点に抑え、逃げ切った。

【関連記事】