Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

決算を読む ブラス 20年7月期 上場来初の減収、赤字 コロナ禍、結婚式延期響く 今期予想は未定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中部経済新聞

 結婚式場を運営するブラス(本社名古屋市)が10日発表した2020年7月期決算は、売上高が前期比23・1%減の79億8700万円、経常損益が8億1700万円の赤字(前期は5億8200万円の黒字)だった。新型コロナウイルス禍によって、結婚式の延期やキャンセルが相次いだことが響いた。減収、各損益段階の赤字は16年の上場以来初めて。今期の業績予想は算定が困難なため未定とした。

【関連記事】