Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

車内で楽しむ音楽フェス 実力派アーティスト出演 長柄で23日開催 フェス飯も

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
千葉日報オンライン

 長柄町のイベント施設「ロングウッドステーション」で23日、車に乗ったまま楽しむ音楽イベント「ドライブインフェス」(Afro&Co.主催)が開催される。国内の実力派アーティストが多数出演し、来場者は車内でステージを見ながら、カーステレオで流れるFM電波で演奏を聞く企画。「フェス飯」のデリバリーもあり、ウィズコロナの楽しみ方を提案する。  Taku Takahashi(block.fm)さん、DE DE MOUSEさんらが出演。150台収容の駐車場の前方に特設ステージをつくり、照明や特殊効果の演出で視覚を盛り上げる。  フェス飯はステーキ丼やカレーなどが用意され、ラインを使って注文。トイレも行列ができないよう工夫する。  「車の中だからこそ面白い」がテーマ。6月に栃木県でテストイベントを行い、コロナ対策をさらに磨き上げて実施する。Taku Takahashiさんは「どんな状況でも『楽しい』を体験する姿勢にめちゃくちゃ感銘を受け賛同した。アーティストもどんなものを発信できるかをとても楽しみにしている」とメッセージを寄せている。  開演は午後6時で、同10時終了予定。午後4時30分開場。チケットは前売り1万4千円、当日1万6千円(車1台)で、公式サイトで受け付けている。22日の招待者限定イベントとともに、オンライン配信も予定している。  同施設でのドライブイン方式による音楽イベントは、船橋市を拠点に活動する男性4人組バンド「ザ・ナゲッツ」が7月に行っている。 ※「DE DE MOUSE」さんのDEのEの文字はエキュート・アクセントが付きます。

【関連記事】