Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

待ってた潮干狩り、アサリに歓声 尾道市向島

配信

中国新聞デジタル

 広島県尾道市向島町の干汐海水浴場で、観光潮干狩りが始まった。新型コロナウイルスの影響で4月の開始予定を延期していた。 【動画】お久しぶりマツダスタジアム  23日は親子連れたち約200人が潮の引いた干潟で5センチ前後に育ったアサリを掘り出し、歓声を上げた。家族5人で訪れた昭和園幼稚園年少の今治葵ちゃん(3)=同県三原市小坂町=は「手で探してたくさん採れた」と喜んでいた。  向島町漁協が約30アールの干潟で育成し開催。24日は午後4時20分~5時半に受け付ける。6月は5~7日、20、21日の午後に開く予定。入場料は中学生以上500円。バケツを借りて、アサリ約1・5キロを1500円で持ち帰ることができる。同漁協Tel0848(44)2408=平日のみ。

中国新聞社

【関連記事】