Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

エンゼルス・大谷がまたしてもベンチスタート 相手先発右腕ながら直近8試合中5戦でスタメン落ち

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

◆メジャーリーグ ロッキーズ―エンゼルス(13日・デンバー・クアーズフィールド)  エンゼルス・大谷翔平投手(26)が13日(日本時間14日)、敵地・ロッキーズ戦のスタメンを外れ、2試合連続でベンチスタートになった。直近8試合で5度目となるスタメン落ち。相手先発は右腕のカステラニだったが、スタメンに名を連ねることはなかった。  大谷はここまで132打数25安打の打率1割8分9厘で、5本塁打20打点。今季は残り13試合となっているが、なかなか調子が上がってこない。前日の12日(同13日)には、タイブレークの延長11回無死二塁で、代走で途中出場。ウォルシュの5号3ランで決勝のホームを踏んだ。

報知新聞社

【関連記事】