Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

複数の首長・県議ら「現金を持ってきた」 河井克行・案里議員の立件へ詰めの捜査

配信

ABEMA TIMES

 去年の参院選をめぐる買収疑惑で検察当局は河井克行議員と妻の案里議員を立件する方向で詰めの捜査を行っている。夫妻が配った現金は総額2千万円以上になる可能性がある。 【映像】「検察は相当な覚悟で進めている」河井克行・案里夫妻の選挙をめぐる疑惑、自民党本部関係者も聴取で捜査大詰めか  関係者によると、広島地検が河井夫妻の自宅マンションから押収した資料には、地元議員や陣営スタッフなどおよそ100人の名前と総額2千万円以上を配ることを示すリストがあったという。ANNの取材では、複数の首長や県議らが「現金を持ってきた」などと証言している。  検察は票のとりまとめを依頼する目的だった疑いが強まったとし公選法違反の疑いで河井夫妻ともに立件する方向で詰めの捜査を行っている。改めて県議らから事情を聴いていて供述内容の最終確認をしているものとみられ17日の国会閉会以降に立件に踏み切るものとみられる。(ANNニュース)

【関連記事】