Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

10万円の給付金、もしもゴルフに使うなら……なにをする? なにを買う? アンケートの結果発表!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
みんなのゴルフダイジェスト

4月20日に閣議決定された「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」に基づき実施される10万円の特別定額給付金。家計への支援を目的とした給付金だが……もしその10万円、ゴルフに使うなら、どう使う?

特別定額給付金の目的はあくまでも「家計の支援」だが、生活に余裕があるのであれば、使い道をどうしようかというのが悩ましいところだ。もし必要ないのであれば寄付するという選択肢あるだろうし、外出自粛の影響を強く受けた行きつけの飲食店で使うというのもいい方法だろう。ゴルフ場もまた客足が減って困っている業種のひとつ。好きなゴルフ場が存続していくために、プレーをしてお金を落とすというのもゴルファーなら選択肢のひとつに入ってくるだろう。 クラブメーカーやゴルフショップなども、それぞれ新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている。ゴルファーならば、「ゴルフに使う」と人も少なくないはずだ。いわゆる“経済を回す“ということにもつながる。 そこで「もしこの10万円の給付金をゴルフに使うとしたら……なにに使いますか?」というアンケートをウェブサイト「みんなのゴルフダイジェスト」上で行なった。1000を超える回答があった、その結果を発表しよう。 まず1番多かったのがゴルフ場でプレーする、という回答で、全体の25%(320人)を占めた。外出自粛の中でプレーを我慢しているゴルファーは多く、ゴルフ場を支援するという意味でもプレーに使いたいという人が多いようだ。 ついで多かったのがゴルフクラブを購入するという意見。なかでも多かったのが、ドライバーを買う(18%、237人)、アイアンを買う(18%、225人)という回答。10万円というまとまった金額だけに、価格の高いドライバーや、セットで揃えるとゴルフ用具のなかでももっとも高額になる場合の多いアイアンを買うという答えが多いのだろう。 また、外出自粛の反動からか、ゴルフ旅行の資金に充てる(5%、61人)という人や、思い切って会員権の購入資金に……という人(4%、54人)いた。 手続きなどの関係上、まだ手元に届かないという人が多いかもしれない10万円の給付金。あなたならどう使うだろうか。 <以下、アンケート全回答> ゴルフ場でプレーする25%(320) 練習場やレッスンなどに使う4%(352) ドライバーを買う18%(237) アイアンを買う18%(225) ウェッジを買う7%(87) ゴルフ会員権の購入資金にする4%(54) パターを買う8%(108) ゴルフウェアやシューズなどを買う8%(107) ゴルフ旅行の資金に充てる5%(61) ボールなどの小物類に使う2%(231)

みんなのゴルフダイジェスト編集部

【関連記事】