Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【#プロレス今日は何の日】2007年9・29 NOAH大阪府立体育会館 三沢光晴vs丸藤正道

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バトル・ニュース

【#プロレス今日は何の日】 2007年9月29日 NOAH 大阪府立体育会館 三沢光晴vs丸藤正道! 丸藤はこの前年にヘビー級に転向し、秋山準からGHCヘビー級を奪取したものの、同年12月に三沢を相手に王座陥落。 そしてこの日、9ヶ月振り3度目のシングルは、前回から立場を変え、王者三沢が丸藤を迎え撃つGHC王座戦! 序盤、エルボースイシーダをドロップキックで迎撃する丸藤! 蹴飛ばしまくって全身のバネ使ったパワフルパワーボム! 攻められ続ける三沢、コーナーにぶつけられると首を左右後ろに振って、『肩こってるなぁ』くらいに余裕あるのかと思わせる! そして三沢、受けに回ってからエルボーで反撃し、数種のボディプレスにセントーンを混ぜた腹攻めを連発! 丸藤がエプロンから飛ぶ前に膝裏エルボーでこかし、エプロンからタイガースープレックス! リングに戻って一息つきたい三沢が立ち上がる前に、丸藤は外から飛び上がってスワンダイブミサイルキック! スゴイのは場外→トップロープへ、という動作がダッダッと2ステップってこと! まずエプロンに登ってからタメを作るのではなく、場外からエプロンに両足飛びした時点でトップロープを掴んでいて、そのままスワンダイブに入るという驚異の身体能力! しかしトラースキックといいこのミサイルキックといい、ポイントにできる技を持っている選手は反撃にメリハリが出てイイですね! この後、鉄柵に向かって腹から強烈に投げ下ろしされた丸藤!これは強烈! ダメージが残っているはずなのに、下からガツンと蹴っ飛ばしてから不知火! そしてコーナートップでの攻防から、切り返しの雪崩式不知火!追い込みにかかる丸藤! しかし、その後の不知火狙いは三沢がコーナーで踏ん張り、そのままぐいっとフェイスロック!仕掛ける三沢も歯を食いしばって必死の表情! 丸藤が三沢を「年齢を超えたところにいる王者」と評したのが分かります。 このあと強引なエメラルドフロウジョン、ダッシュエルボーから、決着は高々垂直に抱え丸さんの頭へ体重浴びせた変形エメラルドフロウジョン! 試合後インタビューで三沢が答えたように、師弟ではなくライバルと認めたからこその強烈な一撃! そして、やっぱりスパルタンXの明るく転調するところが好きなんです、私! 今日もプロレス最高っ! 著者:AJスレンダー Twitter:ajslendertokyo 『元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 』365日分書き溜めております! プロレストークライブ企画・制作・券売など行っております。 キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と新旧格闘王mixでお応えします! 【実績一例】 「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」 「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」 「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」 「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」 「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など

【関連記事】